『R-1ぐらんぷり2012』はもはやお遊戯会…ネタ時間が短い為に深い構成が不可能な中で優勝がギャグの羅列 [2012.03.21]
『マニュアル劇団』が『ゴッドタン』化していた…本家を超える鍵となった存在のサバンナ・八木 [2012.01.17]
『MHK』第二回放送のコントには不自然なSEの笑い声が…作り込まれた映像作品にそれが乗る違和感たるやない [2011.12.04]
談志訃報の届いた翌日に放送された爆笑問題の漫才に垣間見たイズムに感動…見事なヤクザネタ [2011.11.25]
『キングオブコント2011』優勝はロバート…二本のネタで懐の深さを見せつつ惜敗した“鬼ヶ島”は来年に期待 [2011.09.24]
さようなら、そしてありがとう島田紳助…大物司会者電撃引退で空いたその席を狙うのはジュニアかブラマヨか [2011.08.24]
志村けんのギャグを「アイーン」と名付けたのはバッファロー吾朗・木村だった…ジュニアが告発する巨悪芸人 [2011.06.01]
石橋貴明はミッキーマウスと仲直りした…否、これは過去の暴言を正当化する為に仕組んだ巧妙な罠inアメリカ [2011.05.20]
『R-1ぐらんぷり2011』優勝は佐久間一行…ひと番組で芸人に三本ネタをやらせる地獄に埋もれたAMEMIYAに同情 [2011.02.12]
『M-1グランプリ 2010』優勝は笑い飯…二本目のネタに特有の危うさは無く、安牌を選んだ笑い飯に魅力は無い [2010.12.27]
ドリフターズが最後に五人揃った現場に居合わせた唯一の芸人はダウンタウン・浜田だった…奇跡のVTRが解禁 [2010.12.22]
『たけしとひとし』の共演が実現…鶴瓶や今田を仲介人に入れるなりして両氏のもっと深いトークを観たかった [2010.12.11]
破天荒とか言ってるくせにと周囲にツッコまれる平成ノブシコブシ・吉村…その前に破天荒キャラ浸透してない [2010.11.25]
タカによって広げられる『フットンダ』のパターン…『ボキャブラ天国』との違いを明確なものとした名モジリ [2010.11.12]
松本人志地上波9年振りコント番組『MHK』に王たる姿は無かった…「怒り」と「狂気」を封印した彼の行く末は [2010.10.16]
嵐・櫻井くんが上島竜兵とキスする中で、はんにゃ・金田は遠藤章造とのキスを拒む…変革する2010年の芸能界 [2010.07.19]
『リンカーン』でローションまみれで階段落ちしながら三村に乳を揉まれる友近…彼女の取ったリアクションは [2010.07.14]
歌っている時間を覗けば発言したのはほんの僅か…それでもレイザーラモンRGは愛すべき芸人『アメトーーク』 [2010.07.09]
東野幸治『ゴッドタン』出演…中堅の身軽なフットワークが生んだ『あらびき団』との奇跡のコラボに列島熱狂 [2010.06.17]
『アメトーーク』にて「ポンコツ芸人」である事が宣言された三村さん…予想される彼の将来的ポジションは? [2010.04.30]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。